MENU

越谷アルファーズ

KOSHIGAYA ALPHAS

MENU
HOME > ニュース > 【重要】フロント業務一時的活動自粛のお知らせ

【重要】フロント業務一時的活動自粛のお知らせ

《ご報告》フロントスタッフ1名
新型コロナウイルス感染症陽性判定および一部活動自粛について

いつも越谷アルファーズを応援いただきありがとうございます。

このたび、8月14日(土)に越谷アルファーズのフロントスタッフ1名(以下、スタッフA)が新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けましたので、ご報告いたします。

濃厚接触者の判断につきましては、現在、保健所からの指示を待っている段階であり、現時点(8月15日(日)17:00時点)で、スタッフAの他に発熱や感染の疑いのある症状を呈しているスタッフはおりませんが、感染拡大予防の観点から、一時的に一部の活動を自粛させていただきます。

クラブとしては、スタッフAの発症日の2日前からスタッフAとの接触が確認できたスタッフには、医療機関でのPCR検査を実施いたします。
PCR検査での陰性判定の確認と、保健所による濃厚接触者判断で該当者がいないことを確認出来次第、活動再開とさせていただきます。

なお、スタッフAの発症から2日以内での選手、チーム専属スタッフとの接触がなかったことから、チーム練習は継続いたします。

皆さまにはご心配、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

クラブとしましては、これまで取り組んできた感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかって参ります。

※Bリーグでは、該当者のプライバシーおよび人権保護の観点から、個人名の公開は原則として差し控えております。