MENU

越谷アルファーズ

KOSHIGAYA ALPHAS

MENU
HOME > ニュース > 越谷アルファーズ専属チアリーダーAlphaVenus 2020-21シーズン新体制決定!!

越谷アルファーズ専属チアリーダーAlphaVenus 2020-21シーズン新体制決定!!

 

AlphaVenus 2020-21シーズン 新体制決定!!

越谷アルファーズ専属チアリーダー"AlphaVenus(アルファヴィーナス)"の運営新体制が決定しました!!
昨シーズンに引き続き、プロデューサー本間潤一(ひこばえ体操クラブ代表)、ディレクター野口大輔(株式会社Gleam up / GOOD TIMES DANCE ACADEMY代表)を迎え、さらに今シーズンからコレオグラファー(振付師)として富谷弥法が加わりました。
2020-21シーズンのAlphaVenusはコチラの3名のもとで活動して参りますので、よろしくお願い致します。

プロデューサー 本間潤一(ひこばえ体操クラブ代表)

高校より新体操を始め、大学・社会人と新体操を続けながら指導の道へ進む。
2004年に、体操専用倉庫を作り、本格的に体操競技の指導を行なう。
現在体操のみならず多種のスポーツを行なえる練習場を運営管理している。
・埼玉県体操協会事務局、総務、体操競技&新体操普及部
・全日本新体操競技選手権大会多数出場
・全日本社会人大会多数回出場 うち優勝多数経歴

【コメント】
越谷を盛り上げるため、今シーズンもご協力させていただきます。
既存のバスケットボールクラブの概念に捉われず、ブースターの皆様が楽しんでいただけるエンターテイメント要素を取り込んでいきます。
今シーズンもよろしくお願い致します。

ディレクター 野口大輔(株式会社Gleam up/GOOD TIMES ACADEMY代表)

1999年ブレイクダンスに出会い、HIPHOPカルチャーに吸い込まれ没頭。
チームを結成し地元をレペゼンしつつ埼玉を飛び出し都内各地でSHOWを行いながら、CONTESTやBATTLEで好成績を出していく。
2011年には越谷に拠点を置き企業。
自身のダンススクール[GOOD TIMES DANCE ACADEMY]を設立し、ダンスを通じて多くの人へ楽しさを伝えていく一方、振付やCMモデル、テーマパークなどを経てエンターテイメント業界にも身を投じショービジネスの世界へ。
現在は、ダンススクールの運営とともに、アイドルやタレントの育成指導、舞台や各種イベントプロデュース。TV、CMなど多方面でキャスティングを行う。
得意技は地域密着、地元レペゼンプッシュアップスタイル。

【コメント】
越谷という幼少から馴染みのある土地を盛り上げたいと思い、自身でスクールを立ち上げダンスというフィルターを通して動き、越谷アルファーズの誕生、出会い、自身の想いとの交わりを感じ今シーズン携わらせていただくことになりました。
昨シーズンの経験を基に、エンターテイメントの充実を目指します。

コレオグラファー/ダンスコーチ 富谷弥法(minori)

■主な経歴
千代田女学園中学校ダンス部
全国中学校高等学校創作ダンスコンクール出場

京都女子大学バトントワリング部 キャプテン
関西大会出場

J1 ガンバ大阪
2016.2017.2019シーズン
ガンバ大阪チアダンスチーム所属 バイスキャプテン

NRL Manly Warringah SeaEagles(オーストラリア)
2018シーズン
チーム専属チアリーダーズ"Seabirds" 所属
オーストラリア、ナショナルラグビーリーグでは日本人初のチアリーダーとして活動。

■指導歴
大阪府私立幼稚園勤務 (幼稚園教諭)
ガンバ大阪チアキッズダンススクール
Sakura Kids Cheerleaders(オーストラリア在住時)

【コメント】
アルファーズブースターの皆様、初めまして!富谷弥法です。
プロチアリーダーとして、Jリーグや海外のラクビーリーグで活動しておりましたが…
この度、越谷アルファーズの一員として活動させていただくため、7年ぶりに地元越谷に帰ってまいりました。
B2制覇、そしてB1昇格を目指し、皆様と一緒に越谷アルファーズを応援できること、心より楽しみにしております!